【2022年版】猛暑・熱中症対策おすすめグッズ3選 – Samurai Blues Collection
ガジェット

【2022年版】猛暑・熱中症対策おすすめグッズ3選

記録的な暑さが続く中、

屋内・屋外問わず熱中症対策に

最適なグッズを5つ紹介します。

通勤・通学時などの外出時だけでなく

在宅勤務の方にもおすすめのグッズたちです。

例年、人気商品は品切れになるので

夏を快適に過ごすためにもお早めにお求めください。

■猛暑・熱中症対策おすすめグッズ
1. 小型軽量スタイリッシュ 「REON POCKET 3」
2. 1台3役(扇風機・空気清浄機・加湿器) 羽無し扇風機 「タワーファン」
3. 睡眠を快適に 「冷却マット」

こんにちは

記録的な早さで梅雨が明け、

身体も意識も準備をしないまま

夏になってしまいましたね。。。

ビジネス系の内容にしようと思いましたが

あまりにも暑いので

私が使用している猛暑・熱中症対策グッズを

ご紹介させていただきます。

1. 小型軽量スタイリッシュ 「REON POCKET 3」

毎年品切れになる大人気のREON POCKETです。

簡単に言うと、着るエアコンです。

クーラーだけでなくヒーターにもなります。

私は初代を購入することができずに後悔していまいした。

別売りのネックバンドを使用することで、

ビジネススーツでも目立たない設計になっています。

音もほとんどなし。

ただし、外回りの営業で使用されようと思っている方は

モバイルバッテリーとの併用をおすすめします。

2. 1台3役(扇風機・空気清浄機・加湿器) 羽無し扇風機 「タワーファン」

某ブランドの半額で購入できます。

扇風機だけでなく空気清浄機と加湿器の機能があるため

冬でも活躍します。

エアコンの冷房風で喉をやられる体質なので

エアコンの設定温度を高めにするか

除湿モードにして

タワーファンを使用しています。

音もかなり静かなので

就寝時の使用もおすすめです。

3. 睡眠を快適に 「冷却マット」

日中だけでなく睡眠時にも熱中症になる可能性があります。

睡眠が不十分だと体力が低下し、熱中症になるリスクが高くなります。

この冷却マットは、

枕サイズとマットレスサイズの2種類があるので

両方の使用でとても快適に寝られます。

まとめ

驚くことに、まだ6月です。

ここからが夏本番です。

今年は9月も残暑が予想されているので

猛暑対策・熱中症対策をしっかりと行い、

体調に気をつけましょう。

また、熱中症対策グッズは売り切れてしまうことが多いので

早めの購入をおすすめします。

東証一部上場企業で店長とエリアマネージャーを国内・海外で経験。 本部では、①人事・採用・教育部で様々な人材の面接から教育、②新卒採用のインターンシッププログラム作成、③店長・エリアマネージャー教育のフォーマット作成と研修の実施。 ビジネススクールに通うことで得た学びや多種多様な人材とコミュニケーションをとることで得た経験から、様々なノウハウをお伝えしていきたいと思います。 多趣味なので、同じようなことが好きな方に向けて、少しでも有益な情報の発信もできたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。