企業分析と自己分析による就職活動対策 – Samurai Blues Collection
仕事,  就活,  転職,  面接対策

企業分析と自己分析による就職活動対策

2024年卒業の大学3年生の就職活動も忙しくなってきた時期でしょうか。

インターンシップの申し込みを6・7月から開始する人が多いと思います。

エントリーシートを初めて作成する人も多いでしょう。

就職活動だけでなく、就職後の仕事も事前準備が大切です。

しかし、大学生は何かと忙しい。

もちろん、転職を考えている人も忙しい。

時間をかけずに企業分析と自己分析ができるようにマインドマップを作りました。

マインドマップの一番右側の部分が整理されると

エントリーシート作成が簡単になり、

面接での質問に対する回答も説得力が出るはずです。

この記事は下記のような人におすすめです。

  • 企業分析と自己分析をなるべく時間をかけずにやりたい人
  • 就職(転職)活動で自分に合った企業を探している人
  • 初めてエントリーシートを記入する人
  • エントリーシートの記入で自分の考えを整理できずに困っている人
  • 就職面接で自分の考えを整理できずに回答が上手くできない人

私の自己紹介です

目次です。

①企業分析と自己分析の目的

目的は3つです。

  • 自分に合った企業かどうかを見極めるため
  • 志望動機を明確にするため
  • 入社後のキャリアプランを明確にするため

自分が働きたいと思った企業が自分に合う企業なのか?

本当にその企業で働きたいのか?

自分はどういう仕事がしたいのか?

これらを明確にすることで効率的・効果的に就職(転職)活動ができます。

エントリーシートの作成が円滑に進められます。

面接で説得力のある回答ができるようになります。

何より、社会人になってから目標・目的をもって仕事ができます。

②自己分析のコツ

まずは自己分析です。

土台となる自己分析をしっかりと行いましょう。

以下のマインドマップをご確認ください。

https://www.xmind.net/embed/ivWHD5

  • 自分はどのように生きたいのか?
  • どうのような人物になりたいのか?
  • 自分ができることは何か?できないことは何か?
  • 何を大切にしているのか?

これらを元に自分の考えを整理すると、

マインドマップの矢印のように企業分析につながります。

これらが志望動機となります。

自分の長所・短所などは辻褄が合わない場合もあるので

他者にアドバイスをもらうことも大切です。

あなたの性格に合った仕事をマッチングする2023新卒向け就活サイト【toiroworks】

③企業分析のコツ

https://www.xmind.net/embed/ivWHD5

企業分析は5つに分類しています。

  1. 業界での位置付け
  2. 企業理念の確認
  3. 事業内容・業務内容の確認
  4. 経営状況の確認
  5. 職場環境・各種制度内容の確認

企業分析・企業研究の方法は以下です。

  • 企業HP
  • 就活情報サイト
  • 新聞
  • 会社説明会
  • インターンシップ
  • OB・OG訪問

今はSNSも情報収集の手段としてあると思いますが、

私は参考程度にしています。

大切なのは「多数の情報の中から自分がどう判断するか?」です。

特に、経営状況に関しては企業の財務諸表から分析する必要があります。

以前のブログにも書きましたが、

会計に関する知識(簿記・会計)はおすすめです。

売上・利益が好調に見える企業も、

実は現金が不足して黒字倒産する可能性があるのです。

自己分析で探す!居心地が良く活躍できる会社【toiroworks】

④まとめ

マインドマップ、是非活用してください。

一番右側にくる部分がエントリーシート作成を簡単にしたり

面接での質問に対する回答になるはずです。

企業と自分自身をしっかりと分析すれば、

自分に合った企業が見つかるだけでなく、

志望動機が明確になり、

自分が社会人としてやりたいこと・目標も明確になります。

孫子の言葉を借りると、

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」ですね。

東証一部上場企業で店長とエリアマネージャーを国内・海外で経験。 本部では、①人事・採用・教育部で様々な人材の面接から教育、②新卒採用のインターンシッププログラム作成、③店長・エリアマネージャー教育のフォーマット作成と研修の実施。 ビジネススクールに通うことで得た学びや多種多様な人材とコミュニケーションをとることで得た経験から、様々なノウハウをお伝えしていきたいと思います。 多趣味なので、同じようなことが好きな方に向けて、少しでも有益な情報の発信もできたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。