海外でも安心!プレゼントにも最適な日本人の必需品! – Samurai Blues Collection
仕事,  語学・外国語

海外でも安心!プレゼントにも最適な日本人の必需品!

海外赴任・海外出張・海外旅行の時に

日本から持参した方が良いものや

日本で契約しておいた方が良いものは沢山あります。

また、海外に行く人にプレゼントすると喜ばれるものが沢山あります。

現地調達できるものも沢山ありますが、

日本の商品は日本に比べるとほとんどの物が割高です。

私が海外赴任や海外出張の際に実感したことや、

駐在している同僚にお土産で持って行って喜ばれたものを紹介します。

このブログは、次のような人におすすめです。

  • 初めて海外出張や海外赴任に行く人とそのご家族、ご友人
  • 初めて海外旅行に行く人とそのご家族、ご友人
  • こだわりが強い人とそのご家族、ご友人
  • どちらかというと神経質な人とそのご家族、ご友人

時間が無い人は、目次だけでも見ていってください。

【目次】

  1. 海外に行って困ったこと
    • 旅行と駐在は全然違う!
    • 現地調達には限界がある
  2. プレゼントにも最適!海外赴任・海外出張・海外旅行時の必需品
  3. まとめ

私の自己紹介です

いろんな国のIPアドレスが使えるVPNサービス【セカイVPN】

1. 海外に行って困ったこと

⚪︎旅行と駐在は全然違う!

分かっていたつもりですが、

4〜5泊ぐらいの旅行や出張と現地駐在は全然別物でした。

「郷に入っては郷に従え」とは言うものの、

日本とは勝手が違うので困ったことが多かった海外赴任。

4〜5泊ぐらいなら「無くても大丈夫」と思うモノも

駐在となれば必需品だったりします。

生活していて困ったのは以下の点です。

  • 言葉が分からない(中国語を話す未来は想定外)
  • 歯ブラシが異様にデカい(なぜか異常にストレスを感じた)
  • コンセントの形が違うから充電できない(コンセントって世界共通じゃないの???)
  • 海外製品の炊飯器は美味しく炊けない(米が美味しく無いのは元気が出ない)
  • 日本の食材は量・種類共に少なく高額(ちゃんとした日本料理屋さんも高額)
  • 日本の情報が見られない(TV・インターネット共に)

⚪︎現地調達には限界がある

基本的には現地調達で考えていたのですが、

調達できないものも多数あります。

特に困ったのが、食材と情報です。

上海など大都市には日系の百貨店やスーパーが多数ありますが、

私が駐在していた福建省では日本の商品を手に入れるのに苦労しました。

特に、出汁関連はほぼ売っていません。

出汁入りの味噌は売っていても、出汁単体が売っていないのです。

2. プレゼントにも最適!海外赴任・海外出張・海外旅行時の必需品

⚪︎語学に自信がなければPOCKETALK (ポケトーク)

私が10年前に海外赴任した際に購入したのは電子辞書でした。

わざわざ中国語の拡張SDカードを追加購入して、

当時の金額で2万5千円ぐらいだったと記憶しています。

しかし、今はPOCKETALKがあります。

語学に不安がある人には必需品です。

そして、今が買い時です!

2022年7月19日現在、Amazonで過去最安になっています!(Keepa調べ)

ガンダムコラボも出ているんですね。

POCKETALK SもしくはS Plusにしかカメラ翻訳機能が付いていないので

注意してください。

⚪︎世界中のコンセントで充電できる変換プラグ

なぜコンセントの形が世界共通でないのか?

各国ごとに電圧が違うので、その国の電圧に合った形状になっているようです。

電化製品によって、使用できる電圧が違うので注意しましょう。

PCやスマートフォンのどの国でも充電できる仕様になっていますが

コンセントの形状が違うと差し込むことができないのでご注意を。

今は、USB差し込み口のある変換プラグがあるので便利です。

⚪︎歯ブラシはポケットDoltz (ドルツ)

なぜ海外の歯ブラシはブラシ部分が大きいのか?

磨きにくくて仕方ありません。

ポケットDoltzは軽量・コンパクトで電動歯ブラシ。

電池は世界共通の大きさなので、充電できないとなっても困りません。

災害時も活躍します。

⚪︎日本の家電を使うなら変圧器

上記にもあるように、国によってコンセントの電圧が違います。

日本で使用している生活家電を海外でも使用するのであれば

変圧器が必要になります。

特に、炊飯器は日本のメーカーのものが最強です。

ドライヤーや空気清浄機なども、海外で使用する場合は

変圧器が必須です。

ちなみに、私は「音楽は国境を越える」と勝手に解釈し

日本で購入したギターアンプを変圧器無しで使用して故障させました。。。

旅行であれば、小型のもの1つあれば安心。

赴任であれば、大きくて重いですが差し込み口が多いものを選びましょう。

⚪︎日本の味(顆粒出汁・お茶漬けの素・ふりかけ)

私は日本食が大好きです。

海外赴任中は昼食・夕食を中国人の同僚と食べる機会が多かったのですが

流石に毎食中国料理で辛い・酸っぱいが続くと身体も悲鳴をあげました。

顆粒の鰹出汁などは、上海など都市部の日系百貨店や

日系スーパーにしか売っておらず、ほとんど手に入りません。

よって、日本帰国時に大量購入するか

日本から中国に出張に来る同僚に買ってきてもらっていました。

個人的なおすすめは、昆布茶です。

出汁も取れますし、お茶としても飲めますので汎用性があります。

もちろん、鰹やアゴなどの顆粒出汁があれば言うことないですね。

短期の出張や旅行であれば、お茶漬けの素もおすすめです。

食欲がない時でも、お粥にお茶漬けの素をふりかければ食べられた

という私の経験からのおすすめです。

ふりかけも、海外では2〜3種類しか取り扱っていない場合が多いので

お気に入りのものを準備しましょう。

⚪︎日本の情報を見るならVPNが必須

ネット環境は国ごとにセキュリティーがかかるため、

VPNに接続しなければ日本の情報やサイトを見ることができません。

中国は特に規制が厳しくなりました。

今は無料VPNが使用できません。

Google・Youtubeはもちろん、HuluやPrime Videoなども見られません。

しかし、日本国内のVPNサーバーに接続することで簡単に閲覧可能です。

何よりも、VPN接続することでセキュリティーも安心です。

海外は日本よりもフリーWi-Fiが多いのですが、

クレジットカード情報などの漏洩リスクが高いのも事実です。

海外でWi-Fiを使用する場合はVPNでセキュリティーを

強化することが必須です。

3. まとめ

海外では、思っている以上に困ることが沢山あります。

短い期間の出張や旅行であれば我慢できることも多いでしょうが、

長期滞在・駐在ともなれば必要なものが現地調達できずに困ることも多いです。

海外に行く人ご自身で必要なものだけでなく、

海外に行く人にプレゼントすれば喜んでもらえるモノを紹介しました。

ストレスの無い、快適な海外での時間のお役に立てれば嬉しいです。

東証一部上場企業で店長とエリアマネージャーを国内・海外で経験。 本部では、①人事・採用・教育部で様々な人材の面接から教育、②新卒採用のインターンシッププログラム作成、③店長・エリアマネージャー教育のフォーマット作成と研修の実施。 ビジネススクールに通うことで得た学びや多種多様な人材とコミュニケーションをとることで得た経験から、様々なノウハウをお伝えしていきたいと思います。 多趣味なので、同じようなことが好きな方に向けて、少しでも有益な情報の発信もできたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。