カメラの話③ – Samurai Blues Collection
カメラ

カメラの話③

はてさて、どのカメラを買おうかね。。。

調べていくと、

1. センサーサイズはフルサイズが一番?メリット・デメリットは?

センサーサイズが大きいカメラほど、光を多く取り込む

メリット…夜景など暗いところでの撮影は圧倒的にフルサイズセンサーが有利。

デメリット…センサーサイズが大きい分、フルサイズイメージセンサーは

開発コストも高くなり、フルサイズのデジタル一眼レフカメラは値段が高い。

センサーサイズは、

フルサイズ→APS-C→マイクロフォーサーズの順で大→小となる。

2.APS-Cやマイクロフォーサーズのメリット・デメリット

メリット…センサーサイズが小さくなるので、小型・軽量・低価格を実現。

また、センサーサイズが小さい=拡大ということになる。

実際の写真を例にすると、

APS-Cサイズのイメージセンサーは、フルサイズの1.5倍、被写体に寄る。

マイクロフォーサーズセンサーは、フルサイズの2倍、被写体に寄る。

そして、何より安い!!!

続く。

東証一部上場企業で店長とエリアマネージャーを国内・海外で経験。 本部では、①人事・採用・教育部で様々な人材の面接から教育、②新卒採用のインターンシッププログラム作成、③店長・エリアマネージャー教育のフォーマット作成と研修の実施。 ビジネススクールに通うことで得た学びや多種多様な人材とコミュニケーションをとることで得た経験から、様々なノウハウをお伝えしていきたいと思います。 多趣味なので、同じようなことが好きな方に向けて、少しでも有益な情報の発信もできたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。