M1 MacBook Air購入で暮らしが劇的に良くなった③ – Samurai Blues Collection
PC

M1 MacBook Air購入で暮らしが劇的に良くなった③

M1チップ搭載MacBook Airを買ったら快適すぎて思わず周辺機器も充実させたくなっていった話。

さて、ソワソワしながらApple Storeに急ぐ。小雨の中、超早足。

某商業施設に入っているApple Storeに入ると、

並んでる???

発売から1年弱経過するのに、そんなに人気なの???M1 MacBook Air???

一家に一台M1 MacBook Air時代突入!?

イベントでもやってるの???

今日は買えないの!?

とソワソワしながら「Apple Store」「入場制限」などで検索すると

「感染防止対策による入場予約制」とのこと。。。

ダメもとで並んでいると、イケメンナイスミドル登場。

予約していないから、門前払いか?

「帰れ」言われたら、「20分歩いてきたのに〜」ってゴネてやろ!とバトルする覚悟が決まる。

■以下、購入当日の会話の流れ

・イケメンナイスミドル(以下:イ)「ご予約は?」

・俺(以下:俺)「すみません。予約していないです。。。(汗)」

・イ「購入希望のお品物はお決まりですか?」

・俺「はい。えむわんまっくぶっくえあーがほしいです。」

・イ「色などは?」

・俺「(あれ?買える???)スペースグレイの516GBがほしいのですが。」

・イ「(iPad操作しながら)申し訳ありません。1TBのモデルならあるのですが。。。」

・俺「!??か、買います!運命なので!」

・イ「では、ご用意ができるまであちら(店内の待機場所)でお待ちください」

・俺「あ、アザーーーーーーーす!!!」

最大限の賛辞をApple Storeの皆様に捧げます

イケメンナイスミドル、最高にかっこいいよ〜!!!

SSDは516GBモデルで初期投資を抑えて、必要になったら外付け1TBぐらいのやつでも買おうとか思っていたのですが、「それしかないならしょーがないなー、むしろ最初から1TBならそれがいいじゃないか!」と。

それが運命だと。

俺の元にくるM1 MacBook Airの名前を考えながら待機。(名前付けて愛着持つ派)

待つこと20分。

購入手続きは、かなり若いのに礼儀正しい女性スタッフの方に代わり、AppleCareなど詳しく説明していただき加入。

MacBook Airはほぼ故障しないというレビューを見ていたので当初は加入するつもりは無かったのですが、

備えあれば憂いなし。

お話しながら待つこと15分。

ついに、

きた!

入場から購入まで思っていたよりも時間はかかったものの、無事に購入できました。

次回からは、買って良かった周辺機器シリーズが始まります。

東証一部上場企業で店長とエリアマネージャーを国内・海外で経験。 本部では、①人事・採用・教育部で様々な人材の面接から教育、②新卒採用のインターンシッププログラム作成、③店長・エリアマネージャー教育のフォーマット作成と研修の実施。 ビジネススクールに通うことで得た学びや多種多様な人材とコミュニケーションをとることで得た経験から、様々なノウハウをお伝えしていきたいと思います。 多趣味なので、同じようなことが好きな方に向けて、少しでも有益な情報の発信もできたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。