MacBook購入後におすすめの周辺機器② – Samurai Blues Collection
PC,  周辺機器

MacBook購入後におすすめの周辺機器②

前回に続き、MacBookを買ったら周辺機器も充実させようのコーナー(?)です。

俺はM1 MacBook Airを購入しましたが、MacBook ProでもMac Miniでもお薦めですな周辺機器のご紹介。

これから購入を検討している方の参考になれば幸いです。

■MacBookを買ったら一緒に購入した方が良い周辺機器リスト②

【USBハブ】

現在発売されているM1 MacBook ProはSDカードスロットが復活しましたが、MacBook Airは未だにSDカードスロットがありません。

USB端子もType-Cが1つのみであり、以前に使用していたType-Aの機器を使用する場合には、USBハブが必須となります。

また、外部モニター接続に関しても、Type-C&給電対応しているモニターであれば良いのですが、ほとんどがHDMI端子での接続かと思います。

そんなあなた(誰?)におすすめなのが、USBハブ。

形状は様々なので、ご自身の使用用途に合ったハブを選択しましょう。

①外出先にも持ち運べるタイプ

個人的なイチ押しはAnker。AnkerにはAppleと同じぐらいセンスと顧客視点を感じる。

Anker PowerExpand 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ 100W出力 Power Delivery USB-Cポート HDMI USB-Aポート価格:6,999円
(2022/5/3 10:06時点)
感想(30件)

値段で選ぶとしたらこれかな。

7in1 MacBook Pro USB ハブ M1 MacBook Air usbハブ タイプc 変換アダプター USB-Cハブ type-c カードリーダー タイプc変換アダプター Mac HDMI 1ポート USBC 2ポート USB 3.0 SDカード 1ポート microSDカード 4K対応 急速充電 データ転送 アルミ合金価格:3,980円
(2022/5/3 09:52時点)
感想(11件)

スリムで鞄の中に入れても嵩張らず、SDカード&microSDスロットが付いていてUSBーCが2つ(1つは充電用)、USB-Aが2つ、そしてHDMI端子と7in1の優れもの。

②自宅でじっくり腰を据えて使用するタイプ

やはり、Ankerから2種類をおすすめ。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 85W出力 USB Power Delivery 対応 USB-Cデータ &価格:35,873円
(2022/5/3 10:14時点)
感想(0件)

【あす楽当日発送】Anker PowerExpand 5-in-1 Thunderbolt 4 Mini Dock ドッキングステーション 85W出力 8K対応 Thunderbolt 4 対応 USB-Cポート USB 3.1 Gen 2 USB-Aポート 搭載価格:22,700円
(2022/5/3 10:13時点)
感想(0件)

どちらも85W給電。

外部モニターとケーブル1本で繋いで、充電しながら快適に作業できますね。

趣味を楽しむだけでなく、在宅ワークの方にこそおすすめかも。

某有名ガジェット系YouTuberの方もおすすめしていらっしゃいました。

今回はこの辺で。

次もAnker特集にしようかな。

東証一部上場企業で店長とエリアマネージャーを国内・海外で経験。 本部では、①人事・採用・教育部で様々な人材の面接から教育、②新卒採用のインターンシッププログラム作成、③店長・エリアマネージャー教育のフォーマット作成と研修の実施。 ビジネススクールに通うことで得た学びや多種多様な人材とコミュニケーションをとることで得た経験から、様々なノウハウをお伝えしていきたいと思います。 多趣味なので、同じようなことが好きな方に向けて、少しでも有益な情報の発信もできたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。