MacBook購入後におすすめの周辺機器④ – Samurai Blues Collection
PC,  周辺機器

MacBook購入後におすすめの周辺機器④

今回もAnkerの充電器の紹介です。

私が購入したのはMacBook Airですが、

昨年発売されたM1 MacBook Proだと8コアCPUでも最低65Wの充電器が必要。

前回紹介したAnker PowerPort Atom III Slim(PD対応)は30Wなので、

MacBook Proを使用しながら充電していても「給電モード」突入となり、

充電されているように見えて実はジワジワとバッテリーが減っていくのです。

なんだってー!

ちなみに、使用していない状態であれば30Wでもゆっくりですが充電されます。

10コアCPUとかになると96W必要。。。

今回は8コアCPUを対象とした65W充電器を紹介します。

世のノートPCは大体65Wあれば充電できるはずなので、MacBook以外を使用の方にもおすすめ。

それがAnker PowerPort III 3-Port 65W Pod。

【期間限定 ポイント5倍UP!】【正規品】Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod (USB PD 充電器 USB-A & USB-C 3ポート)【独自技術Anker GaN II採用 / PD対応 / PPS規格対応 / PSE技術基準適合 / 折りたたみ式プラグ】PSE認証済み 品質保証

価格:7,550円
(2022/5/11 07:23時点)
感想(0件)

純正と大きさを比較すると、、、

一番左がAnker PowerPort III 3-Port 65W Pod

純正MacBook Pro充電器の半分ぐらい。

ちなみに、真ん中はMacBook Air純正充電器(Anker PowerPort Atom III Slim購入したので未開封)。

薄さは同じですね。

なお、PCのみ充電でUSB-Cポートのみ使用だと最大65W。

タブレットなどの充電と併用だと40W+20W。

3台同時充電でも、40W+12W+12Wと宿泊先のホテルでコンセントが不足する場合などに重宝しますね!

購入時に間違って白をポチってしまったのですが、黒も欲しくなったので黒も買おうと思っています。

2台でも純正より嵩張らない!

次は何を紹介しよーかなー。

東証一部上場企業で店長とエリアマネージャーを国内・海外で経験。 本部では、①人事・採用・教育部で様々な人材の面接から教育、②新卒採用のインターンシッププログラム作成、③店長・エリアマネージャー教育のフォーマット作成と研修の実施。 ビジネススクールに通うことで得た学びや多種多様な人材とコミュニケーションをとることで得た経験から、様々なノウハウをお伝えしていきたいと思います。 多趣味なので、同じようなことが好きな方に向けて、少しでも有益な情報の発信もできたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。